NORAKIN

◼グレード3

ノーライフキング・デスアンカー×4

デーモンイーター×4

グーリッシュ・ディスポイラー×1

 

◼グレード2

グウィン・ザ・リッパー×4

ヴェアヴォルフ・ズィーガー×4

ブラッドサクリファイス ルスベン×4

 

◼グレード1

リズナー・ビースト×4

ヴリコラカス×4

ドリーン・ザ・スラスター×4

 

◼グレード0

ヴァーミリオンゲートキーパー×1

ヴェアルクス・ゲフライター×4

ブリッツ・リッター×2

悪夢の国のマーチラビット×4

ヒステリック・シャーリー×2

カースド・ドクター×4

 

 

 

 

結構面白いので最近ちょくちょく遊んでるダクイレです

 

○基本戦術

まずはデーモンイーターへのライドを目指します。他のグレード3に乗ってもソウル13枚の達成が困難または遅れてしまうのでマリガンで来ても返しています

基本的にはソウル13枚までデーモンイーターでリアを吸ってドローしながら殴って13枚になったらさっさとデスアンカーに乗ってvスタンドしましょうって感じでプレイします

またデスアンカーのスタンドターンですがなるべく、6面全てを埋めてRVVRで殴ることを意識しましょう。決定力が段違いになるし多少無理に広げても追加のプロテクトと4ドライブ入ってくるのでそうそう死にはしません

基本的にはデスアンカー→デスアンカーでトドメのタイミングでデーモンイーターに乗り直したり、中盤リソース差をつけながらvを起こす場面でディスポイラーに乗り分けたりします(手札に後続のデスアンカーがある場合のみ)

ソウルを貯めてVを起こす単純なデッキですが思ったより強いしvスタンドが楽しいので安価で組めるわりにはおすすめです

 

 

 

 

採用理由

 

 

○グレード3

・デスアンカー

デスアンカーライドの時にソウルがまず13枚にならないのでデスアンカー→デーモンイーター→デスアンカーの順番で乗る必要がある場面があったり、このデッキの基本の動きがデスアンカー→デスアンカーなことからも4枚必須です

結構やりましたがVスタンド出来ないとほぼ勝てないので3枚とかにしてる人はそのうち咎められると思います

 

・デーモンイーター

最初のライド先です

早くVスタンドにつなげられるほど楽なのでデーモンイーターに乗ってさっさとソウルを貯めてしまいます

ラクル等にはフィニッシャーとして機能することもあったり、少ないリソースを誤魔化しながらソウルを貯めてデスアンカーを掘りにいける札だったり、横においても優秀だったりとゲームの序盤から最後まで弱い場面がないので4枚

 

・ディスポイラー

書いてあることは強いんですが、デーモンイーターの方がSC効率が高く、よりデスアンカーにアクセスしやすいので余った枠に1枚

悪くはないです

 

 

 

 

○グレード2

・グウィン

vでも使用できる登場時SCな事が使いやすいのと、札が増えないのにある程度の耐久力が求められるので条件の緩い除去が強力です

特に対オラクルでは裏の8000やとるて、ディアーを焼くことが出来るので生存しやすくなり、格段に立ち回りやすくなります

デスアンカーターンはg2で列を組んでしまっても構わないので登場時SC持ちを優先して採用することでデスアンカーターンが早まるのにも繋がります

8000のアタック時SCしてパンプの人はアタック時という遅さとダクイレのリアに求めているのはそういう要素ではないこと、vのデーモンイーターとデスアンカーが毎ターンCBを使うため非採用

 

・ズィーガー

カードが少なすぎて自動的に採用になってます。優先ライド先で横で単体14でるのも便利です

8000の人と枠を争うとしたらグウィンよりこっちだと思います

 

・ルスベン

CC持ちの登場時SCでG2の中ではグウィンと並んで必須の枠です

ヴリコラカスを突っ込んでパンプ出来る点も重要で、CC出来ないタイミングではコールしないこともあるので出すタイミングが重要になります

ルスベンをいつコールするかを意識してプレイしましょう

 

 

 ○グレード1

・プリズナービースト

v対応の登場時SC、10000ブースト、弱いところはありません。

 

・ヴリコラカス

ガードで切ってSC可能な点やルスベンとの組み合わせ、終盤はデスアンカーやデーモンイーターのパンプとゲームの最初から最後まで弱い場面がなく削れないカードです。

 

・ドリーン

基本的にリアにドリーン、ズィーガーのラインを立てて残り3枚をデスアンカーのコストにして完全ガード3毎要求で攻めるのと、乗り直していないデスアンカーの打点の補助やデーモンイーターターンにV裏でも必要で、基本的にゲーム中2枚は使うカードなので4枚です

 

 

 

○トリガー配分

数値よりも完全ガードが余り始めるデッキなので返しのターンのvスタンドコストも供給してくれ、リソースの薄さもカバーできるドローが強いです

潤沢な札でデスアンカーデスアンカーリア裏ドリーンの盤面で殴ればクリティカルは捲らなくても勝てるのでもっとドローに寄せても構わないきはします

 

 

 

おわり